FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本刀の謎のテクノロジーwwwwwww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:22:52 ID:npLTopWM0

本当に日本刀って凄いの?




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:23:17 ID:Wxm+eQ2ui

かっこよくはある


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:23:24 ID:sVlFufz60

すごいよ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:24:28 ID:u4k4mn1+0

紙落としたら重力だけで斬れるってマジ?


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:25:27 ID:DAsvt/oT0

アメリカの元軍人かなんかが昔の武器検証する動画見てみそ
他の刀剣と比べて一線を画してる


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:27:16 ID:4PaIG9Wa0

>>6
前にそういうの見たけど振り方悪かった
他の武器と同じように叩き斬ってた


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:27:52 ID:bz7RQ8CZ0

>>12
それでも他の武器より圧倒的に斬れるってぱねえな


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:28:43 ID:DAsvt/oT0

>>12
持ち方もなってないし、素人振りだったけど、威力は随一だっただろ


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:37:47 ID:tkr8dLAj0



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:25:50 ID:wCwG/1Lg0

テレビで銃弾真っ二つにしてるの見て日本刀すげーって思ってたのに
バターナイフでも同じ結果になると知った時のがっかり感


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:39:29 ID:fF1Ywgje0

>>7
あれは銃弾が真っ二つになるくらいの速さを出せる銃が凄いんだと思う


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:41:40 ID:bz7RQ8CZ0

>>7
バターナイフはマシンガンの弾斬れるのか


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:46:38 ID:vRLnPKrQ0

>>67
むしろ薄い鉄の板なら適当なものでも、横から撃てば弾丸は切れるのでは


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:47:34 ID:bz7RQ8CZ0

>>86
やわなもんなら普通にへこむか吹っ飛ぶかするんじゃねえ?
ピストルとマシンガンだと全然違うでしょ


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:46:38 ID:Y3IwQd5s0

>>7
バターナイフに撃ったのは鉛剥き出しの弾頭
当然柔らかいから真っ二つ
それに対してトリビアでやったのは鉛の外側に鋼鉄のカバー付きの弾頭
堅いからそう簡単には切れん


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:47:14 ID:r3446v1l0

>>85
横だがあれフルメタルジャケットだったんか?鉛だと聞いたが


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:25:54 ID:Oy4rqlHW0

関市で現役の刀匠から打ち方習ったけど素手で火の温度計ったり色々ヤバイ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:26:04 ID:aPzpdl780

あれ製造方法面倒過ぎんだろ


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:28:17 ID:Oy4rqlHW0

>>9
砂鉄を選り分けするのに一ヶ月とかかかる


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:26:11 ID:rIppKGIA0

日本刀って反りないやつもあるんだよな?確か


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:27:36 ID:DAsvt/oT0

>>10
忍者が使ってた奴とかかな
忍者は塀を越えるのに刀使ってたらしいから直刀だったそうな


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:26:58 ID:INMI7Tgq0

最高の日本刀は鎌倉時代の物という現実
素材とか含めていろいろ失伝しているんだろうな


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:27:51 ID:kqwlix7a0

今のテクノロジーならあれを超えれるものは作れると思う


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:30:28 ID:rIppKGIA0

46cm砲も再現できないんだしな
職人ってどういう頭の構造だったんだろうか


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:30:37 ID:AtG5azrH0

日本刀は解明されてるからさほど謎じゃない
謎のテクノロジーは未だに製法が分かってない上にやたら切れるダマスカス鋼


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:32:58 ID:Oy4rqlHW0

>>27
一応ギベオンていう隕鉄混ぜたなんちゃって素材ならある
10センチくらいの刃鍛えるのに材料費15万くらいかかる


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:37:59 ID:AtG5azrH0

>>36
そういう似たもの素材としてるんだろうなと現在のテクノロジーで予想はつくらしいが肝心の製法がな
ダマスカス鋼はカーボンナノチューブ構造を内包してるらしい
どうやったってんだ


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:30:57 ID:Oy4rqlHW0

つーか侍より刀鍛冶が戦った方が強いだろってくらい鍛冶屋は筋肉ヤバイ
中腰の体勢から20キロ近くあるハンマーを一時間位休まず片手で振り続けるくらいタフ


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:36:02 ID:XC15+2720

>>30
あれテレビで撮るときだけで、普段は機械で打ってる


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:38:05 ID:Oy4rqlHW0

>>48
俺実際に教わりにいってだけど50くらいのじじいが一時間位叩いてた
機械は研磨でグラインダー使ったりはあったけど叩くのは基本人力


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:31:51 ID:Hun5LZX00

鉄より硬いもので作ってんだからそりゃ切れるんじゃね


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:31:55 ID:rIppKGIA0

パワーがあるのと剣術ができるのは違うんじゃね?
合戦とかなら鎧も着るし


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:34:42 ID:Oy4rqlHW0

>>34
合戦でしたっぱが使ってたやつは何回も使い回してたなまくらだったらしく
切れないから勢いつけて殴って戦う方が多かったらしい


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:32:09 ID:dX9/49Yh0

だって首が切れるんだぜ?
しかもあれ試し切りが昔はされてたんだろ?
刀に2胴とか3胴とかなんとか書いてあってさあれはいくつの胴を同時に切れるかを示してるらしい


この前骨董品の売買の様子が取材されてて珍しい4胴の刀が有ったなwww


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:35:47 ID:DAsvt/oT0

>>35
あるな、画像が死罪人の死体で試し切りしてそれぞれの切れ味を記入した文献


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:33:14 ID:bz7RQ8CZ0

実用性の問題じゃねえんだよ
切れ味が凄いかどうかだ


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:34:58 ID:11IEMXF/0

>>37
めっちゃ凄いよ
人間の胴なら血が出る前に振り抜ける


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:34:19 ID:vRLnPKrQ0

そういや隕石に含まれていた鉄で作られた流星剣とかいうのがあったなw


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:34:39 ID:DAsvt/oT0

信長の持ってた圧し切り長谷部

棚ごと小姓切ったと思いきや、棚の下に隠れた小姓ぶっ殺すため、棚の下に刀差し入れて、うんしょと力込めたら小姓が分断されたという切れ味


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:36:10 ID:vThG6cAs0

今ある日本刀は江戸時代からの刀だから対軽装・日常生活で使われる衣服用だから軽量、切れ味に特化してたり

戦国時代のやつは対重装で切れ味そこそこ、重量による追加ダメージ、リーチ稼ぐために長めだとか

時代によって違いすぎてよく分からん、地域差、個人の趣味、刀匠の趣味で細分化されすぎてなにがなんだか


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:40:57 ID:KgoJ6Wv40

まあ海外のものと比べて優れてたんだろうな

茅元儀 『武備志』
日本の刀は剛利で中国のものはそれに及ばない。


メイラン 『日本』
日本刀のすぐれていることは十分一般に知れ渡っているので、私が特別に
それについて話すまでもないことであろう。


アビラ・ヒロン 『日本王国記』
繰り返して述べるが、彼らは非常に闘争的で、容易に鉄が切れるほど精錬された
鋼鉄で作った残忍極まる鋭利な武器を使用する。


アーノルダス・モンタヌス 『日本誌』
戦いは日本人の頗る喜ぶ所なり。彼等の武器は鉄砲弓矢の外に刀あり。
刀は非常に能く鍛えられあればヨーロッパ流の刀身などは容易にこれにて切断せらるべし。


ゴロヴニン 『日本幽囚記』
鋼製品はどうかといふと、日本の大小刀は、おそらくダマスク製を除いて、
世界中のあらゆる同種の製品を凌駕している。
それは極端な試練に堪へる頑丈なものである。


チェンバレン 『日本事物誌』
日本刀は、その名も高いダマスコ剣やトレドで鍛えた剣をも凌駕する。
刃を傷つけずに銅貨の山を一刀両断することは決して難しい離れ業ではなかった。


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:44:01 ID:Oy4rqlHW0

実際作ってみると分かるけど下手くそが打つと刃紋が綺麗に出なくなる
これは鋼の一番いい部分が中心に集まらず片寄ってしまっているからで
結果刃の通りが悪くて振ったときに重心がぶれて切れない


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:44:22 ID:rIppKGIA0

なんかの本で反りの無い直刀の方が使えるって聞いた


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:44:26 ID:11IEMXF/0

切るのが目的の刃物は反りがある方が接触面積が小さく効率がよい
突くのが目的なら反りはつけない


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:45:07 ID:DAsvt/oT0

足軽戦法が一般化した応仁の乱以降は長槍が主力になったからなぁ

実際刀がどんだけ切れ味凄くても、力量同じなら長槍には勝てないから


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:46:37 ID:NNav1Tbr0

>>77
出た槍厨
所詮使い捨ての棒なのにな


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:50:16 ID:DAsvt/oT0

>>90
現在の居合いの達人の人、マジすごいけど、江戸時代以前はあんなのゴロゴロいたのかな


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:56:19 ID:DAsvt/oT0

>>105
薩摩の武士とか、チエェェェ~!!って言いながら立木叩きまくって最後に折ってたらしいからな


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:58:14 ID:INMI7Tgq0

>>116
薩摩の武士は例外
当時でさえ異端扱いされてたし


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:46:13 ID:KgoJ6Wv40

反りが合ったほうが衝撃力が強く鈍器としても役に立つ


『武功雑記』
・刀のそりよきころなるはあたりつよし、高麗陣に加藤肥後守、軍兵どもの
てきをきりあぐみたる時、肥後守いさましめて、馬上にて幾人きりたをし候や、
かぞへみよと申さるに、刀の直なるにてはあたりよはくて敵たをれず、
そりたるにてはきれずといへどもたをれぬはなし


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:49:10 ID:YzrMoYVl0

日本刀に超音波振動加えたら切れない物無いんじゃない?


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:49:47 ID:g7aK8Bg00

>>95
メタルギアがキレそうな発言はヤメルンダ


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:49:22 ID:AuKhQU9m0

反りは抜刀が非常に早くできる(居合い)
また切り抜き易い
そして連撃が可能である


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:50:13 ID:bz7RQ8CZ0

直刀であるメリットって突きがしやすいだけじゃね?


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:53:34 ID:npLTopWM0

>>98
幕末の新撰組で反りの少ない豪刀が人気だったのはコレかもな


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:58:30 ID:DAsvt/oT0

>>108
土方が平突きが得意で斎藤に教えて左肩手平突き一本(るろ剣の牙突)に昇華させて、隊志がそれ真似したとかかな


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:01:31 ID:NNav1Tbr0

>>124
平突は天然理心の基本技ね


143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:11:53 ID:npLTopWM0

>>128
近藤勇のプローモーション力が異常なんだよな、天然理心流は
逆に言えば近藤勇は単なる道場主でしかなかったとも言える


145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:13:22 ID:KgoJ6Wv40

>>143
人間的に近藤を憎んで罵詈雑言の類を尽くした阿部十郎もその剣の実力だけは認めるほどなんだが


149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:16:17 ID:npLTopWM0

>>145
ならば、なぜ天然理心流の跡継ぎが沖田じゃないのか、ということになる
おそらく近藤が考えてた天然理心流は所詮、武家社会の中の一部であって、乱世に必須の人殺しの剣ではなかったんじゃね
なんだか講談みたいな書き方になったが、沖田が下馬評通り新撰組最強だったなら、このへんはますますわけわからんもんな


151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:17:28 ID:KgoJ6Wv40

>>149
阿部十郎の評では沖田が新撰組最強とは読めんが
プロモーションがどうこう言う割にあんまりくわしくない人だね


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:29:57 ID:npLTopWM0

>>151
逆に、アンタこそ阿部十郎から離れろよ。新撰組の裏切り者である御陵衛士の一員が「新撰組の誰それが一番強い」なんて言うかよ
それだとまるまる、御陵衛士になった自分が結局は馬鹿ちんでした、って言うような話じゃないか。逆に阿部の立場でそりゃないだろ

そういうのも含めて、なぜ天然理心流の跡継ぎが谷の弟だったのかって話さ。通説通り沖田が強かったなら、なぜ谷周平はヘッポコ扱いなのか


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:52:32 ID:V9rfPKMm0

日本刀すごすぎてワロタ



http://www.youtube.com/watch?v=Af736wK5Tys



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 22:54:14 ID:ZcGDm72Z0

俺のちんこのほうが反ってる


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:02:39 ID:VeKVQqfa0

ようつべで見たら意外なほどぐわんぐわんしなってた
漫画で硬そうなイメージがあったけど実物はみょんみょんしてたわ


137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:05:08 ID:Oy4rqlHW0

>>132
最初に物凄い高温で加熱するとよくしなるようになって加工しやすくなるらしい
ただ温度をあげすぎると結晶が粗大化して刃物として使えなくなるって書いてある


161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:27:26 ID:fzhrY9mz0

その辺の包丁でも弾丸って切れるんだよね


164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:28:11 ID:INMI7Tgq0

http://www.youtube.com/watch?v=Klo2IbnPn4s&feature=youtube_gdata_player



実用 としてはコールドスチールのものが優れているよ


175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:34:27 ID:Oy4rqlHW0

ぶっちゃけ日本刀並によく切れると噂の人切り包丁が某メーカーで未だに生産されていることは有名である
10年くらい手入れして使ってるけど未だによく切れる


181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:35:40 ID:ReKibZzB0

>>175
kwsk


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:37:04 ID:Oy4rqlHW0

>>181
今年は終わったけど秋に刀祭りってのが開催されるからそこで探すとよい
明らかに異様な包丁並べてる店が一件だけある


188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:39:10 ID:H8g9+y9E0

>>183
刀祭りでググっても、さんま祭りしか引っかからない件について


190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:40:10 ID:Oy4rqlHW0

>>188
刃物祭りやったんや
名前間違えた


194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:41:22 ID:H8g9+y9E0

>>190
香美市?関市?


199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:43:02 ID:Oy4rqlHW0

>>194
関市
刃物なら大抵なんでも揃う夢のお祭り
お巡りさんがたくさん巡回してるからフリマのコーナーとかでへたなもの買わないようにな


200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:43:33 ID:H8g9+y9E0

>>199
さんくす!


193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:41:12 ID:4uQonJkG0

今はナイフの時代


196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:41:44 ID:Oy4rqlHW0

カスタムナイフのやつはにわか


198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:42:52 ID:91jYD0EJ0

刀より銃のほうが圧倒的に文明としては上なんだが
アメリカに勝てなかったろ


208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 23:49:19 ID:91jYD0EJ0

銃弾切る事に意味があるのか
装甲車貫けるぐらい硬いならすごいけど


スポンサーサイト
プロフィール

お前ら。

Author:お前ら。
色んなジャンルの記事を掲載しています!
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
楽天
TUKUMOネットショップ
お名前.com
お名前.com デスクトップクラウドサービス提供記念キャンペーン実施中
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。